KNOWLEDGE BOARDCHOICE

インスタグラム

フェイスブック

フェイスブック

ホームページパートナーズ

NSA(日本サーフィン連盟)

about us knowledge

サーフィンの醍醐味は、”大自然から贈られた波に乗る”という魅力的なスポーツ。
何よりも自分を表現する事が大切で、その追求が自身の努力や工夫に現れダイレクトに結び付いていく。
だから、とてもシビアで奥が深く、自然と一体化する事は唯一無二な非現実的な世界です。

最初は誰もが、優雅でカッコいいイメージから始まり、
やってみると難しいけど楽しいと言う感情が出てきて、
更に上手く乗りたい為に様々な練習方法で取り組んでいく。
しかし、ある程度のレベルになると何かしらの壁にぶつかり
イラついたりやる気をなくしたり、その気持ちが続くと
辞めたいとまで思ってしまい悪循環になることだってある。
そんな時こそ、初めて味わった思い出に残っているライディング。 アノ時の楽しい感情を頭に浮かべて欲しい・・・

地球の表面積70%が海
その大海原でとても小さい小さい人間が地球規模で遊ばせてもらっているのです。
その海は人間から作られる物で汚染され、それによる多くの環境破壊で様々な自然災害が世界中で
起こっています。地球が悲鳴をあげている。

私はサーフィンを通じて海と関わり、深く接し寄り添う生き方で自然に対する感謝の気持ちと、
人に対する愛と平和の心を学びました。
決して机の上では学べないこと。
「一人のサーファーとして海は一生の宝」
目の前にあるビーチ、今すぐ出来る事に目を仰向けず、みんなで守り続けて次世代に今以上の環境で楽しんでもらいたい。先ずはビーチクリーンから。
その行動が、大きな波紋になって明るい未来に向かっていく事を心から願っています。
朝陽や夕陽を見ながら、自分好みの波で仲間達とワイワイシェアしながら笑顔で楽しめたら本望です。
いつの間にか、考え事や悩み事がスーッと頭の中からなくなる。

サーフィンて凄い!!!
ここまで自分の中で大きな存在になったサーフィンに、これからは恩返しをしていこうと決めた。

夕日

インストラクター

菊池信次

菊池信次Shinzi Kikuchi

1973年8月28日生まれ
愛媛県大洲市長浜町出身

私たちはサーフィンを通じて大自然と向き合い、
純粋に波乗りを楽しみ、心・技・体を養う事で
魅力ある人間になりたいと思っています。
そして、自然環境が保たれ美しい未来がある事を願っています。

Mother Nature…

School days in sports.

スポーツに打ち込む学生時代

小学生時代、剣道に没頭し県大会手前の地域大会出場。
数々の優勝経験あり。中~高校時代、
サッカーに明け暮れ、八幡浜工業高校3年生には
念願の高校サッカー選手権大会愛媛代表として
全国大会出場、国立競技場の芝生を踏む。サッカーで
プロを目指し、スカウトされた愛知県刈谷市の
トヨタ車体(株)で20歳まで精一杯頑張るものの夢を断念。

学生時代の写真
サーフィンとの出会い

Encounter with surfing.

サーフィンとの出会い

次に選んだスポーツが今に至るサーフィン!!!
のめり込み過ぎる性格な為、
21歳では好きだったアメ車を通じて
お世話になった「ケーズコーポレーション」
小林社長にチャンスを頂きカリフォルニアに
1ヶ月渡米。サーフィンのレベルアップは勿論、
様々なカルチャーを身を持って学んだ。私の
ターニングポイントが紛れも無くココでした。

New Start.

”出る杭は打たれる、石の上にも3年” そして、新たなスタート

帰国後、アメリカで知り合ったサーフショップのオーナーと組んで並行輸入販売を
スタート。サーフボード・ウェットスーツ・スケートボード・その他商品を
安価に友達を通じて販売、瞬く間に評判になりありがたい事に大勢の顧客が出来た。
この頃から小さい頃の大きな夢だった「社長になりたい!」を実現するために
寝る間を惜しんで勉強に明け暮れた。

その後4年間サラリーマンとしてブローカーとして25歳までトヨタ車体(株)を勤務後、
両親の反対を押し切って迷いも無く退社。
その後26歳の誕生日にお世話になっていた小林社長の協力の元
「KBC(ケーズボーダーズコレクション)」の名でこの業界に足を踏み入れた。
当時は若僧で角も残っている未熟者だった為”出る杭は打たれる”的に
先輩方からは冷たい目線で叩かれ続けた。その甲斐有って自分の目が養われた。
唯一応援してくれたのは後にディーラー契約をし今でもビジネスパートナーである
コホサーフボード&SEEKサーフショップの経営者大沢夫婦でした。

”石の上にも3年”と言いますが様々な経営学を伝授し2001年2月の28歳には念願の
サーフショップ「KBC(ノーレッジボードチョイス)」を個人事業主として設立し
新たなスタートをきる。
順風満帆な毎日の連続で、30歳には家庭を持ちその後3人の子供に恵まれる。

33歳ではNSA(日本サーフィン連盟)愛知支部長を2年間務め、その後一般社団法人として
生まれ変わったNSAの本部総務部
として
企画運営委員会4年間→地域活動委員会4年間→普及開発委員会3年目として任務中。
競技選手としても志を持ち続け、NSA主催全日本サーフィン選手権大会の
愛知代表選手として全国上位を目指して今でも奮闘中。
特に好成績は2018年度三重県伊勢市志摩国府の浜海岸でのマスタークラスセミファイナル出場。

今年でサーフショップ19周年、コロナ感染で大変な時代に突入。
2020東京オリンピックも2021年に持ち越し、今はコロナウイルスと距離感を保ち
共存する他無い。早くワクチンや抗体が出来ることを切に願う。

そして2021年、間もなく20周年の節目・・・
大勢の仲間達に支えられここまで来れた事に深く感謝し更なる高見へのチャレンジと
「初心者~リアルサーファーから求められる理想のサーフショップ」像を追求し
健康管理に十分注意しながら最高の年になる為に
日々の努力を怠らず邁進していきます。

2020年8月吉日 ノーレッジボードチョイス 代表 菊地 信次

アクセス情報

〒448-0004

愛知県刈谷市泉田町城前145-1

TEL : 0566-62-8077

FAX : 0566-62-8099

E-mail : k.b.c@eos.ocn.ne.jp

営業時間 : 火~土13:00~20:00

日曜・祝日 13:00~18:00

定休日 : 月曜日・年末年始

☆冬期営業時間(1月~2月末)

火~土15:00~20:00

日曜・祝日 15:00~

定休日 : 月曜日・年末年始

HOME > ABOUT